社長ブログ 相良コラム

社長のコラム vol.28 「日本の人口問題」

2014.05.17

日本の人口問題

 

日本国の人口は平成48年には一億人を割り込むと言っている。
(社人研)今頃、こんなとぼけた研究所が出来たらしい
これがお国の偉い方がやっている事です。

 

だいたい今頃こんなこと言っていること自体、寝ぼけておりませんか?
一般国民はとうの昔に気づいていると思いますよ、
小生の予測では、先ず、混血児が国民の30パーセント位になると思う。

 

大体、日本男児がだらし無い。
いい女をよその男に取られなんて、動物の本能が消えた?
情けない=日本国が滅びる前兆だね、
やがてそう遠くない時期に日本国の人口が7000から8000万人なるのでは?

 

先進国、ヨーロッパ並みに成れるかも?
その次は、日本国 名が変わるかもしれませんね?

 

大和魂とか、おもてなし、
などの言葉も消える運命になるかもしれませんな。

 

問題は、人口減の理由だ。
(社 人研)は、その原因を探究しなければならい。

 

小生思うに、
徳川時代・明治・大正・昭和の終戦前を考査すれば良くわかる筈だ。
徳川家はなぜ大奥を作ったのか?
いや、作らされたのか、
徳川家安泰のため、答えは徳川家滅亡のシナリオであった。

 

日本国の偉いかた昔に学んで日本国を救って下さい。

楽楽食品トップページ > 社長ブログ 相良コラム > 社長のコラム vol.1