社長ブログ 相良コラム

社長のコラム vol.32 「日本ウナギの生息地」

2016.05.11

日本ウナギの生息地

 

今頃気づいた環境省の大ボケ。

 

戦後25年頃まではウナギは何処にでも住める環境であった。
川底の大きな玉石の下に生きた魚を餌に良く釣ったものだ。

 

しかし、戦後の復興の為の河川工事や砂防堰堤、
水田の拡張工事、
用水路の整備やビニール管の配水、
ウナギの隠れる場所がなくなった。

 

更に、化学肥料に作物の消毒。
昨今では草の生えない薬、
時には土手に枯れ葉剤まで撒く始末、
今は虫もドジョウも居ない。
いや、住める環境でないのだ。

 

これで、ウナギが激減?

 

ウナギの生息地を奪っておいてしらじらしく良く言うよ!
みんな大ボケだ!
しかるに、うなぎを食べる資格なし。

楽楽食品トップページ > 社長ブログ 相良コラム > 社長のコラム vol.1