社長ブログ 相良コラム

社長のコラム vol.39 「103万円 遅過ぎた話題」

2016.09.14

働かない者が得をする。こんな税金の徴収の仕方を誰が考えたの?

税金とは、収入に応じて納税する義務を国民に国家が課している。

私は収入が少ないから納税しなくても良いと言う理屈は通用しない。たとえ

500円でも1000円でも、本来は納税して日本国に住んでいる自覚を持て

欲しい。その上で苦しい時は国の世話になれば良い。また、面倒見るのも

国の責任である。国は納税の理由の説明が下手だ。海外の援助ばかり

新聞を賑わすから、私みたいな無学者は納税の意味がわからなくなる。

働く 者が得をする税金の納め方、国の偉いさん宜しくお願いします。

楽楽食品トップページ > 社長ブログ 相良コラム > 社長のコラム vol.1