社長ブログ 相良コラム

Vol.50 待機児童問題

2017.03.10

お上の考え方、根本的にもっと広く考え直したら如何なものでしょう。

子供は7歳まで親の手許で育てる。7歳で、人間がこれから先、生きて行く 生き方が決まるような気がする。生まれて何も知らない無の赤児を、実の 親が育てる。この環境を作るのが国の責任ではないでしょか? 子連れで働ける環境、扶養控除の問題とケチなこと言わずに、もっとドーンとオープンにすれば労働問題もかなり前向きに進む。

税金は、働いた者が得をする仕組みを作って徴収しなければ駄目だ。

一部の人間達が得をする仕組みはもっと駄目だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お上の考え方、根本的にもっと広く考え直したら如何なものでしょう。

子供は7歳まで親の手許で育てる。7歳で、人間のこれから先、生きて行く

生き方が決まるような気がする。生まれて何も知らない無の赤児を、実の

親が育てる。この環境を作るのが国の責任ではないでしょか?

子連れで働ける環境、扶養控除の問題とケチなこと言わずに、もっと

ドーンとオープンにすれば労働問題もかなり前向きに進む。 税金は、働いた者が得をする仕組みを作って徴収しなければ駄目だ。

一部の人間達が得をする仕組みはもっと駄目だ。

楽楽食品トップページ > 社長ブログ 相良コラム > 社長のコラム vol.1