社長ブログ 相良コラム

社長のコラム vol.13 「国会議員の定数問題について」

2012.02.18

最近、マスコミも含めて定数問題をいろいろと騒いでいる。
欲の皮の張っている人達も定数が少なくなると現実は狭き門。
巷の求職難と同じだね。

 

でも我欲を捨て、真に国民を思う心になって運動すれば
議席の数がいくつになろうと心配には及ばない。

 

 

例えば、西郷隆盛や山岡鉄舟のようにお国の為と生きるなら・・・
しかし、その心を国民に伝えるには選挙の方法も
いろいろと考える必要がありそうだ。

 

国会議員も衆、参で200人もいれば充分と思うが、如何でしょう。
報酬は1億円無税。
但し条件がある。

 

権力と報酬を沢山払うからには、
悪いことをしたら命の外は全てを剥奪する。

 

外に、外国人の秘書を10人以上雇う。
自分の金で、そして政治家として、天下国家を論じ存分働くなら、
誰からも尊敬される政治家だ。

 

 

残念ながら、今の議員には一人もいない。
今日の日本は平和ボケして能天気だ。

 

しかるにロシアになめられ、北方4島しかり、
沖縄問題しかり、残念である。

楽楽食品トップページ > 社長ブログ 相良コラム > 社長のコラム vol.1