社長ブログ 相良コラム

社長のコラム vol.17 「卵子を求めて」

2012.05.12

戦中戦後と比べれば今の日本は限りなく豊かである。
尤も当時を知らない者に話したとて解らない話だ、
それでも本を読み、絵を見て多少なり解っていると思う。

 

貧しい国ほど子沢山の現実がある、
理由は地球の法則かもしれない。

 

 

徳川時代なぜ大奥があり、沢山の女性がいたのか、
徳川安泰の為、世継ぎが欲しかったのだ。

 

子供が欲しけりゃ貧乏になること、つまり働けということ、
労働することにより本当の健康体になり、
そして元気が生まれ、動物の本能が生まれる。

 

昨今の日本は迷走に入ってしまった。

 

但し、例外もある、
先天性が2%、後天性が3%の割合で
健康体でない子供が生まれるという統計もある。
これも自然の法則だ。

 

戦後の法則、貧乏が生んだ団塊の世代。
論より証拠だ。

 

今は豊かさが国を滅ぼし始めている。
日本国、あと何年持つ?
国の偉い方、国民の進む道を真剣に考え、導いて欲しい。

楽楽食品トップページ > 社長ブログ 相良コラム > 社長のコラム vol.1