社長ブログ 相良コラム

社長のコラム vol.25 「これからの日本」

2013.12.19

これからの日本

 

これからの日本は、日本国として地球上に残れるのだろうか?
最近は主体性のない日本に思えてならない。
NHKのアナウンサーが、国内の小さな話でも西暦で年号を話している。
2011年とか2013年とか。

 

日本には平成という年号がある。
国内だけの一部の小さな話なら平成二十何年と言っても良いのではないか?
これも外国留学が言わせているのかね・・・。

 

この頃は戦前の人間も大分少なくなって、日本のうんちくを語る人がいないのも現実だ。
昭和の人間が徳川、明治の時代を勉強したようなわけにはいかない。
現代人(今時の人)は、全く聞く耳を持たない。
昔の嫁さんは姑にいじめられたものだが、今は違う。
そして、爺さん、婆さんとの同居生活も無いから伝承されない事実もある。
正に時の流れだ。

 

良し悪しは別だが、今は日本だけで生きることなど不可能な時代。
しかし、こんなに忙しい生活で良いのだろうか?
地球の終焉も早まりそうだ。

 

昔と全てが逆だ。

 

国際結婚も多くなり、混血児も沢山になって来た。

 

これからの30年、街の看板も横文字沢山で、
昔の沖縄の名護市の飲食街のようかも・・・
電子機器の発達のように、素晴らしい成長もあるかも知れないが、
その逆もあるかも知れない。

 

あまり急がない方が良いような気がしてならない。
それを見届けることは私には出来ないが、
日本国と言う名前は残っていてほしいものである。

楽楽食品トップページ > 社長ブログ 相良コラム > 社長のコラム vol.1